ホットペッパーでの集客方法とは?基本機能からおすすめ活用法まで徹底解説!

最近はコロナ禍で「お客さんが来ない」と頭を悩ませる美容室も少なくなく、お店が倒産したという話も珍しくありません。

そんな店舗経営の厳しい時代、集客を試みてホットペッパーに登録しては見たものの、「お客さんが来ない」とお悩みでないでしょうか。その理由の一つとして、集客の方法が適切ではないことが考えられます。

そこで本記事では、ホットペッパーでの集客がうまくいかないと悩んでいる店舗経営者の皆さんに、ホットペッパーでの効果的な集客の最大化を図る方法をご紹介いたします。

ホットペッパーとは?

ホットペッパービューティーとは美容院やヘアサロンを探すことのできる検索、予約サイトです。ホットペッパーは若い女性が使うものというイメージを持っている方もいる方もいるかもしれませんが、そのイメージは今や太古のイメージともいえます。

実際男性と女性どちらが多いかと言われると、若い女性の方が多いのは事実ですが、その中でも男性の利用者もどんどん増えており、30〜40代の人も利用している時代です。

導入サロン数は、実に65,000店舗以上です。

  • 新規のお客様を増やしたい。
  • 一人で経営しているような小規模なお店にも効果はあるの?
  • IT音痴だからオンライン集客には自信がない。
  • 今のお店をもっと盛り上げたい。

こんな悩みをお持ちの方にわかりやすく解説していきたいと思います。

ホットペッパーの「充実した機能」

ホットペッパーに登録すると、さまざまな機能を利用することができます。ここからは、その機能について詳しく解説していきます。

・ネット予約・スケジュール自動反映

サロン営業時間外でも24時間ネット予約受付が可能です。経営が厳しく夜バイトに行っている人や、諸事情で夜遅くまで電話対応が難しいという方にも余すことなく予約を受けることができます。

・レジ会計

売上管理からレジ締めまで対応が可能です。日・月報の売り上げ報告や売り上げ明細管理ができ、事務作業もサクサク進みます。

・顧客管理

来店履歴や、予約情報できめ細やかな対応が可能です。お客様情報の登録、確認、修正ができ、顧客が増えて収集がつかなくなるという心配も解消できます。

・PC・iPad・スマホ対応

営業スタイルに合わせて、さまざまなデバイスで利用可能です。

・万全のセキュリティ・システム障害

年中無休のサポート体制でセキュリティも万全です。

・求人掲載サイト

サロンの魅力が伝わる求人ページの作成が可能です。

これらの機能は、無料でご利用いただけます。(ホットペッパーの掲載契約は必要)

掲載プラン・各種グレード

ホットペッパーの集客プランは、5つのグレードに分かれており、グレードが高い順に

  • プラチナ:27万円
  • バリュー:15万円
  • シンプル:7万円
  • ライト:3.5万
  • ライトS:1万

があります。それでは、各プランがどのようになっているのかを見ていきましょう。

プラチナプラン

プラチナ掲載プランは、充実したサービスプランとなっており、検索ワード数はプラン最多の10個となっています。さらに、検索順位も限りなく上位表示される可能性が高く、掲載情報量も多く店舗数が多かったりスタッフの多いチェーン店などには、こちらがおすすめです。

中・小店舗のお店でもプラチナプランは、おすすめなのですが少しオーバースペックという感じもあるかもしれません。

しかし、検索順位が上位表示されるというのは、大きなアドバンテージです。事前に自店舗のエリアの競合リサーチを行い、プラチナプランの競合が多く、可能なのであれば、プラチナプランに契約することをお勧めします。

バリュープラン

バリュープランは、プラチナプランにも負けず劣らずの掲載情報量になります。したがって、プラチナプランの競合が少ないエリアや、「お店のブランド力を上げていきたい」などのニーズがある店舗では高いパフォーマンスを発揮するでしょう。

バリュープランから飛躍している店舗が多いことから、大手店舗の方でも高クオリティなので、おすすめのプランです。

シンプルプラン

店内規模が、4〜5人の中規模の店舗の方に始めやすいプランです。

やはり、プラチナ・バリュープランと比べると、大きく掲載情報量は少なくなると感じますが、エリア競合のリサーチや掲載の工夫次第では、十分に力を発揮することができます。

ここから始めて、プランのグレードアップでどんどん集客も結果が出るでしょう。

ライトプラン

個人経営の店舗にご利用されているプランになります。

地方でホットペッパー掲載利用されている店舗が少ないエリアで効率よく集客を見込むことができ、他の店舗に差別化を図れることも期待できます。

個人経営の店舗はこのプランから始めるのが無難だといえるでしょう。しかし、競合次第ではもう一つ上のプランを検討してみるのもおすすめします。

ライトSプラン

自宅サロンで、キレイジャンル(ネイル・マツエク・リラク・エステなど)のサロンを個人で活動している方に効果的なプランです。

自宅で活動していると、なかなか知名度も上がりにくいのもコンプレックスになりますが、集客ツールを効果的に利用することで、むしろ知名度アップの期待もできてしまいます。

ホットペッパーのメリット(強み)

ホットペッパーに掲載するメリットは、店舗掲載ツール国内最大級であるということです。

ジャンル別掲載店舗数は、実に「ヘアサロン」49,000店以上、「キレイジャンル(ネイル、エステ、マツエクなど)」62,000店以上を誇っています。

年間ネットや予約件数も「ヘアサロン」8,000万件以上、「キレイジャンル(ネイル、マツエク、エステなど)」4,700万件以上とホットペッパーでの集客は絶大であるといえるでしょう。

某集客ツールは、17,000店以上となっていて、ホットペッパーと比較すると、ホットペッパーは3倍ほどあります。

競合も多いですが、それだけユーザーもいるということです。多くのユーザーが利用しているホットペッパーで検索上位を狙うということは、必然とお客様も増えていくということです。

ホットペッパーによる集客方法のコツ

ホットペッパーでの集客のコツはとして、まず競合のリサーチは必須です。その中でワンランク上のプランで集客に差別化を図りましょう。新規お客様が再来するようになり固定客になってきたら、プランを下げていくという戦略も有効です。

ホットペッパーに掲載して、定期的に更新していくことも重要です。

ホットペッパー掲載は、料金的に見ても安いものではないので、せっかく登録したのに「新規お客様が来ない」ということにならないように、根気強く集客対策や更新を試行錯誤しながらしていくことが、集客のコツと言えるでしょう。

収益最大化のポイント

これまで紹介してきたことから、収益の最大化のポイントは、自店舗のエリア内のリサーチでどのプランで戦っていけるか、というところです。

なるべく安いプランで掲載して掲載費用と、集客のバランスが取れていることが、収益最大化のポイントです。

やってはいけないこと

掲載費用はとにかく安いに越したことはありません。しかし、ここで注意して欲しいことが、競合のリサーチをしてからプランを契約するということです。

例えば、自店舗エリアの競合はバリュープランの掲載が多いにも関わらず、ライトプランに契約すると、登録したのにお客さんが集まらないということにもなりかねません。

このように、競合が上のプランを使っているのに、自店舗では下のグレードを使ってしまうと競合に勝ち目はなく逆に安物買いの銭失いになってしまうでしょう。

競合と同等かそれ以上で戦うことが、集客につながります。

やるべきこと

ここまで読んでいただいたあなたには、やるべきことが何なのかというのはわかっていると思います。

ホットペッパーに掲載するうえで一番やるべきことなのは競合のリサーチです。

競合のリサーチをした上で「自分の店舗にはどのプランが最適か」「どういう戦略で差別化を図るか」などこのようなところを詰めて考え、対策をすることがホットペッパーに掲載する際にやるべきことだということになります。

ホットペッパービューティー Q&A

Q:口コミは、いつ投稿できますか?

A:口コミ投稿の受付期間は、来店日翌日から20日間です。

(場合により、来店日当日に投稿できることもあります。)

投稿可能になったタイミングで、「マイページ」の「予約履歴」にある該当のネット予約履歴に、「口コミ投稿」ボタンが表示されます。

また、来店のお礼と口コミ投稿の依頼が記載されたメールを、登録されているメールアドレスへ送付いたします。

Q:投稿期限を過ぎてしまったが、口コミを投稿したい

A:投稿期限を過ぎてしまった場合、口コミ投稿はできません。

口コミ投稿の受付期間は、来店日翌日から20日間です。

(場合により、来店日当日に投稿できることもあります)

電話予約または、キャンセルなど来店されていないネット予約の口コミ投稿はできません。

Q:口コミはどういう順序で掲載されていますか

A:●先頭の口コミに【Pick Up】が付いている場合

 Pick Up口コミが先頭に固定されており、その次の口コミから『投稿日』が新しい順に掲載されています。

●先頭の口コミに【Pick Up】が付いていない場合

 口コミは上から『投稿日』が新しい順に掲載されています。

Q:口コミが投稿できない

A:下記いずれかの原因が考えられますので、ご覧ください。

Q:口コミが掲載されない

A:投稿いただいた口コミは、すべて「口コミの掟」に基づき事前に審査を行っております。

審査の結果によっては、非掲載または一部編集の上で掲載になることもあります。あらかじめご了承ください。

「口コミ投稿の本文」または「登録ニックネーム」が『口コミの掟』(特に、第3条4.「内容に関する制限」)に抵触していると判断した場合に、

掲載を見送ることがございます。

※口コミ投稿日から10営業日以上経過して口コミが掲載されていない場合、該当の口コミは非掲載となっている可能性があります。ご了承ください。

×××以下のような内容を含むと判断される表現は掲載できません×××

「虚偽」「必要以上に感情的」「独断的・断定的」「公序良俗に反するもの」「品位に欠けるもの」など。

×××よくある非掲載例×××

登録ニックネーム:個人名、公序良俗に反するもの、品位に欠けるもの。など。

口コミ投稿の本文:「絶対に止めるべき」「最低」「最悪」など、独断的・断定的、必要以上に感情的なもの。など。

~口コミ投稿に関するご注意~

詳しくは、【口コミ投稿に関するルール】をご覧ください。

■投稿内容の審査に2~10営業日かかる場合があります。また、掲載順は投稿日順ではなく、前後することがあります。

■口コミ審査結果(掲載・非掲載)の通知や、非掲載の場合に理由をお伝えすることは行っておりません。

 サイト掲載をもって結果のご連絡といたします。

■口コミ投稿後の再投稿・再編集・削除は行えません。ご了承ください。

 ※掲示板に掲載された投稿記事の著作権はリクルートに帰属します。

まとめ

このコロナ禍でも集客をし、収益を上げている経営者も少なくありません。その収益を上げている経営者の多くがホットペッパーを使っているといっても過言ではないでしょう。

ホットペッパーは多くのユーザーに注目される可能性があるツールなので、可能な限りこのようなサービスを導入することが、数多くいる顧客のニーズに答えるということができるということになります。

今や、「ホットペッパーに掲載していないサロンは掲載しているサロンには勝てない」とまで言われているくらいです。これもまた受け入れて行かないといけない事実なので、常に時代の流れに対応する力が必要です。

アフターコロナでも、戦っていける力を今からでもつけていきましょう。